血の気の多い僕にとっては、スプラッター映画の元祖「血の祝祭日」はとても大切な作品です。

The following two tabs change content below.
ryuta

ryuta

ナイトメアプロダクション最高執行責任者COO
●出演歴 ●
サンヨー信販
ポケットバンク CF
おもいっきりイイ!!テレビ
恋を捨て夢に駆けた女~エド・はるみ物語~
日本史サスペンス劇場 ~東大落城 安田講堂36時間の攻防戦…40年の真相SP~
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-
ザ!世界仰天ニュース
大洋薬品 CF
清水翔太PV 
2020年 サイコアクションスリラー「Black Sheep 黒い羊」主演デビュー
●data●
生年月日/ 1991年10月28日
血液型 / O型
座右の銘 / 夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ
特技 / 教育カウンセリング 護身術開発 お化け屋敷開発 テーマパークコンサル マーケティングコンサル
趣味 / ホラーとアクション映画を観ること 格闘技を見ること テーマパークに行くこと 絶叫マシンに乗ること

暴●、騒乱、●人はアメリカ映画の肉と肉汁ですが、一人の男がケチャップを加えたとすれば、それはシカゴを拠点とする映画監督、ハーシェル・ゴードン・ルイスです。

1960年代から70年代初頭にかけてアメリカ映画界の片隅で地域の独立系として活躍したルイスは、様々なジャンルの映画を製作したが、商業的な名声を確固たるものにしたのはスプラッターの分野での彼の作品でありました。

彼のスプラッター映画は、スクリーンの暴●を衝撃的な新極端なものにし、人体を●んだり、スライスしたり、ミンチにしたりと、これまで以上に創意工夫を凝らした恐ろしい方法で描いていました。

しかし、彼のイメージはしばしば嫌悪感を抱かせるものであったが、映画は妙に魅力的なままである。

ルイスは流●を不条理の境地にまで高め、それを思いっきり突き飛ばした。

その結果、不注意な人が少しギャグを言ってしまうことはあっても、映画は憂鬱になったり動揺したりすることはほとんどない。

そのかわりに、乱暴な面白さと挑発のセンスが伝わってきます。

このような暴力的な題材を扱う場合、奇妙な主張に思えるかもしれませんが、ルイスのファンは彼の映画を本当に愛しています。

彼らは彼の派手なショーマンシップに憧れ、彼の暴れん坊なブラックユーモアを楽しんでいるのです。

ルイスは観客の心をくすぐる方法を知っていました。

彼の作品の中では、子供が腐った●の●骸をプールに放り込むような無茶苦茶な楽しみ方で陰惨な●人事件が描かれていますが、その陽気な無政府状態の子供らしさこそが、血なまぐさいものそのものと同じくらい観客を楽しませる(あるいは不快にさせる)のです。

あなたが道徳的基準の低下について「心配している親」または「PTAのメンバー」である場合はスプラッターの元祖映画『血の祝祭日』を見ることは不可能です!

ルイスは、マザーロードを見つけました。映画では ●を流して叫んでいる被害者の引き裂かれた●を見せることは、タブーとされていたが奇妙なことに実際の法律では禁止されていなかった。

ルイスが初めて血と●臓を扱った『血の祝祭日』は、1963年2月に5日間で24,000ドルで撮影され、映画史に名を残すことになった。

ここが全ての始まり。
元祖です!

ハーシェル・ゴードン・ルイスの血祭りスプラッター映画三部作の最初の元祖作品でもあります!

狂ったエジプト人のケータリング業者が、女神イシュタルに古代から捧げられていたものを再現するためにフロリダの蜂の巣のような美女を●り刻むというストーリーは、その限界を超えてドライブインの大ヒット作となり、新しいタイプのホラー映画の元祖となりました。

ダリとブニュエルの『Un chien andalou』を除けば、『血の祝祭日』は観る者に衝撃を与えるだけでなく、故意に反乱を起こすようにデザインされた最初の元祖スプラッター映画である。

別の被害者は膝から足を●断されています。 海岸での月明かりの下での交際は、少女の脳を●り取られて終わる。 卓上で行われている「抵抗の頂点」は、グラン・ギニョールのビジョンを提示しており、嫌悪感と驚愕を同時に与えている。

元祖スプラッター映画「血の祝祭日」は僕たち病人が知っていて大好きなスプラッター・アンチクラシックです。

これは最高の元祖キャンプですよ、皆さん。(笑)キャンプのごちそうを見てみよう!

初の伝統的な “ゴア “作品としてクレジットされている「血の祝祭日」は、このジャンルの典型的な慣習をすべて確立した作品で、ヌルヌルした若い女性(プレイボーイのプレイメイトを含む)、過剰な血と●臓、そしてダークなユーモア(”ハンバーガー “のセリフとゴミ箱のエンディングを含む)などがある。

演技はひどい 特殊効果もひどいし、予算も少ないように見えますが、それがこの映画を素晴らしいものにしています(笑)(笑)

プロットは、まあ、非常に単純で、それは非常に過激なゴアとサディズムの負荷で緩くカットするための口実に過ぎません。

血はとても偽物に見えますし、映画の中の肉も偽物に見えます。 エンディングはヒステリックに間抜けです。 全体的には、楽しくて思わず笑ってしまうような映画で、ルイスが1年後にこの映画を小説化したときには、一行も使われていなかったため、『血の祝祭日』は見ることができないはずだった。 その代わり、技術的な欠点が、非道な暴力とルイスの滑稽さの根底にあるセンスに火花を散らしている。

それはまた、間抜けなキャラクターまで、すべての点で無能である。 この映画の中で最も知的なキャラクターは殺●者のラムゼス(マル・アーノルド)であり、彼は一見人気のあるノンフィクション作品を執筆していたこと、そして、その上、ケータリング業を営んでいることを考えると、彼でさえも頭が良くないのだが、それは残念ながら最後には彼に追いついてしまう。

多くの人には受け入れられないかもしれないが、1時間も退屈しないで見られるならば、きっと気に入るだろう。 あまりにもひどいので10点はつけられませんでしたが、またしてもひどいので良しとします。

まぁ、僕と同じようにこの不潔で堕落したタイプのジャンクスプラッター映画が好きな人は、一刻も早くこの悪いゴアの祖母を見つけて、史上初のスプラッター・コメディの禁断の快楽に身を委ねてください!(と思うんだけど。 と思うのですが…)。

スプラッター映画の元祖「血の祝祭日」あらすじ

マイアミでフラムゼス(マル・アーノルド)という地元の狂●によって、若い女性が次々と惨●されていく。 彼は、暗いマイアミのビーチで足や心●を切り落としたり、ナタを使って女性の脳みそを●り取ったりして、毎回女性の体の一部だけを取り出し、地元の警察(ビル・カーウィン率いる)を困惑と無知に陥れてしまう。

ABOUTこの記事をかいた人

ryuta

ナイトメアプロダクション最高執行責任者COO
●出演歴 ●
サンヨー信販
ポケットバンク CF
おもいっきりイイ!!テレビ
恋を捨て夢に駆けた女~エド・はるみ物語~
日本史サスペンス劇場 ~東大落城 安田講堂36時間の攻防戦…40年の真相SP~
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-
ザ!世界仰天ニュース
大洋薬品 CF
清水翔太PV 
2020年 サイコアクションスリラー「Black Sheep 黒い羊」主演デビュー
●data●
生年月日/ 1991年10月28日
血液型 / O型
座右の銘 / 夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ
特技 / 教育カウンセリング 護身術開発 お化け屋敷開発 テーマパークコンサル マーケティングコンサル
趣味 / ホラーとアクション映画を観ること 格闘技を見ること テーマパークに行くこと 絶叫マシンに乗ること