映画『サタンクロース』は、●戮に満ちたクリスマスの喜びを味わえる。

The following two tabs change content below.
ryuta

ryuta

ナイトメアプロダクション最高執行責任者COO
●出演歴 ●
サンヨー信販
ポケットバンク CF
おもいっきりイイ!!テレビ
恋を捨て夢に駆けた女~エド・はるみ物語~
日本史サスペンス劇場 ~東大落城 安田講堂36時間の攻防戦…40年の真相SP~
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-
ザ!世界仰天ニュース
大洋薬品 CF
清水翔太PV 
2020年 サイコアクションスリラー「Black Sheep 黒い羊」主演デビュー
●data●
生年月日/ 1991年10月28日
血液型 / O型
座右の銘 / 夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ
特技 / 教育カウンセリング 護身術開発 お化け屋敷開発 テーマパークコンサル マーケティングコンサル
趣味 / ホラーとアクション映画を観ること 格闘技を見ること テーマパークに行くこと 絶叫マシンに乗ること

映画『サタンクロース』は、2005年に公開されたブラック・コメディ映画である。日本ではビデオスルー。

映画『サタンクロース』あらすじ

1000年前のある日、悪魔(ビル・ゴールドバーグ)は天使との賭けたせいで、サンタとして1000年もの間、世界の子供たちにプレゼントを届けなければならなくなりました。(この部分はストップモーションアニメーションで語られています)

一方、ティーンエイジャーのニコラス(ダグラススミス)は、彼のクレイジーな祖父(ロバートカルプ)、クリスマスを生き残るために彼らの地下室にバンカーを構築した気違いの発明家と一緒に住んでいました。

ニコラスは、クリスマスを嫌っている理由祖父に尋ねると、彼はサンタクロースの起源を明らかにする “クラウスの本 “が表示されます。

どうやらサンタはサタンが産んだ処女出産の結果だったらしい(イエスが神が産んだ処女出産の結果だったのと同じように、サンタは反キリストの一種であることを意味している)。

西暦1005年までは、クリスマスはサンタにとって「殺す日」でしたが、天使がカーリングの試合でサンタを倒し、1000年間クリスマスにプレゼントを届けることを宣告されました。

そして彼の祖父(ロバート・カルプ)が実は賭けで悪魔の息子を倒した天使であり、邪悪な悪魔は子供たちにおもちゃを与えて、最後の千年は良いサンタクロースを演じて過ごしてきたことを知ります。

賭けが終わった今、サンタクロースは復讐を企んでいます。ニコラス(ダグラス・スミス)と恋人のメアリー・マッケンジー(エミリー・ドゥ・ラヴァン)は、クリスマスが終わるまで犯人から逃れ、クリスマスの悪魔を滅ぼすことを決意します。

映画『サタンクロース』はクリスマスのストッキングの中の黒炭のような映画です!筋の通ったプロットや演技の傑作を期待してこの映画を見に行くべきではありません!

ゴールドバーグがサンタなんだから。 親しみやすく、家族向けのクリスマス映画を探しているなら、これは見ない方がいい。あなたはすでに『サタンクロース』があなたのための映画のタイプであるかどうかを知っています。 あなたはストーリーがどれだけダサいかを気にすることではなく、サンタが様々な方法で人を殺すのを見たいだけなのだ。タイトルからして「34丁目の奇跡」を期待していませんよね?

サタンクロース』について悪口を言った人は知恵遅れです。 明らかに台詞や演技が悪いのは間違いない。 質の良いホラー映画になるはずがない。 彼らは明らかにアダムウエスト主演のバットマンのように安っぽいものにしようとしていました。この映画は、おそらく真剣に取られることを意味したことはありませし、それを見て、 “うわー悪い映画だった “と言う人がいた場合には、彼らの殴るり叩く必要があります。

しかし、この映画にはいくつかの好感の持てるキャラクターが登場し、クリスマスのダジャレもいくつかあり(耐え難いダジャレもある)

また、彼の “トナカイ “は水牛によって再生され、かなり悪いお尻に見えます。 それは完全にゴールドバーグにマッチしています。

もちろんゴールドバーグが演技しようとしているのを見るのは滑稽だが、彼のセリフの中には笑わせてくれるものもあり、最後には説得力のある演技を見せてくれました。

特に、サンタが暖炉から飛び込んできて、フラン・ドレッシャーとクリス・カッタンとその友人たちを殺していくオープニングのシーンが好きです。(僕の心の中で笑みがこぼれます)

エッグノッグで溺れさせたり、クリスマスツリーの上にある星を忍者の手裏剣に見立てて使用したり、七面鳥の足を口に詰めて窒息させたりと、クリスマスをテーマにした様々な方法で●していきます。

人々がつぶされていく殺●の様子がコミカルで独創的で、思わずうめき声を漏らしてしまうことでしょう。

(ゴールドバーグはサンタが本当に悪の存在であるという概念を信用できるものにすることに成功してます。)

『美容師と野獣』と『コーキー・ロマーノ』の後に、フラン・ドレッシャーやクリス・カッタンを殺す姿を見たくなかったと今すぐ言ってくれ、うううう。

レスラーの主演映画は標準以下の映画で一致しているのか?

ハルク・ホーガン、スティーブ・オースティン、トリプルH、そしてアダム・コープランド(エッジ)もハリウッドでの活躍は記憶に残っていないでしょう。しかし、ザロックが型を破りました。

映画『サタンクロース』は、サディスティックとHO-HO-HO-HO-HO-

『サタンクロース』はハロウィンやクリスマスのパーティーで、数人の友達とお酒を飲みながら、カードやボードゲームをしながら観るのにお勧めです。 笑いのネタにはもってこい。 友人とビールを飲みながらの鑑賞は最高です。

不満な点は2つだけ。

(1)死体の数が多い割には、ゴアの量が少ない。 この映画は全体的に怖いというよりもコメディタッチなので、ゴアマニアの人はあまり楽しめないだろう。

(2)CGがもう少し費用をかけても良かったのではないかと思う。

(2)無名の俳優ダグラス・スミスは、おバカな赤ちゃんの顔をしていて、ひどいもので、実質的にすべてのシーンを台無しにしている。

それ以外の点では、これは素晴らしい映画である。『サタンクロース』は、カーリングという真に偉大なスポーツ(世界で一番つまらないスポーツ)に敬意を表した最初の映画である。 空飛ぶバイソン、ゴールドバーグ、ストリッパー、そしてカークのジョーク。 悪態をつく子供たちと悪態をつく老婦人。 休日の新しい風物詩。

(サンタが理由もなく町の人を皆殺しにしたことを正当化するための筋書きを実際に思いついたという事実は、最高に素晴らしい。)

また、ゴールドバーグがユダヤ人の血を引いていることから、ビル・ゴールドバーグが悪のサンタクロース役に抜擢されたのは面白いです。

そのため、映画『サタンクロース』ではユダヤ人の一人がクリスマスを憎む悪魔崇拝者として描かれているため、一部のユダヤ人がこの映画を不快に思うのは当然のこと。

(サンタクロースがデイブ・トーマス演じるキリスト教の牧師ティモンズを殺すだけでなく、ソール・ルビネック、フラン・ドレッシャー、クリス・カッタン、レベッカ・ゲイハートといったユダヤ人キャラクターの俳優が多数出演しています。 )

ABOUTこの記事をかいた人

ryuta

ナイトメアプロダクション最高執行責任者COO
●出演歴 ●
サンヨー信販
ポケットバンク CF
おもいっきりイイ!!テレビ
恋を捨て夢に駆けた女~エド・はるみ物語~
日本史サスペンス劇場 ~東大落城 安田講堂36時間の攻防戦…40年の真相SP~
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-
ザ!世界仰天ニュース
大洋薬品 CF
清水翔太PV 
2020年 サイコアクションスリラー「Black Sheep 黒い羊」主演デビュー
●data●
生年月日/ 1991年10月28日
血液型 / O型
座右の銘 / 夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ
特技 / 教育カウンセリング 護身術開発 お化け屋敷開発 テーマパークコンサル マーケティングコンサル
趣味 / ホラーとアクション映画を観ること 格闘技を見ること テーマパークに行くこと 絶叫マシンに乗ること